乾燥肌がみるみる潤う!簡単オイルケアで全身がしっとりなめらか肌に!

乾燥肌で20代から悩んでいました。30歳くらいの時に知人に教えてもらったオイルケアを10年以上続けていますが、おかげで乾燥肌がかなり改善させましたし、高い化粧品やボディケア用のクリームなどを使わなくてもよくなりました。使っているのは市販に売られているベビーオイルです。お風呂に1本おいて家族全員で使っています。使い方もとても簡単。「濡れた状態で使う!」というポイントをおさえておくだけでOKです。お風呂上がりの濡れた顔、体、髪、に濡れた手で塗ります。伸びがよいので少量を手のひらにとり、体や髪の毛先、顔などに薄く付けて伸ばします。べたつきやすいところにはあまり塗らずに、乾燥しがちな箇所を塗るようにしています。その後タオルで水気を拭き取ります。肌に薄い膜ができた感じで湯ざめもしにくいですし、お風呂で肌に吸収された水分が逃げにくいので、ずっとしっとり肌が続きます。